名古屋でマッサージ店をお探しなら【てもみ処ひまわり】熱田区の隠れ家的な手もみボディケア・台湾式足つぼのお店です。

名古屋熱田区の指圧マッサージ| 生命への共感

生命への共感

支え圧」とは、いうなれば、大自然にすっかり任せるという心の表現であり、これの訓練によって、患者の身体を通して大自然の機に共感する、柔軟な心が養われるのである。

先述してように、支え圧とは患者に共感し、かつ受け身になることである。このように指圧を行う必要なのは、筋力を使って圧す指圧では指圧の命である”患者への共感”が生じることがないからである。

なた力を込めて圧せば圧すほど、その指圧は患者への押しつけになってしまう。押しつけになってしまうと、それが例え親切心から出た好意であっても、誰しも抵抗感を覚えるだろう。

それは押しつける人が、これを受ける側の気持ちを理解(共感)せず、自分の我うぃ出すからである。

理解のないところに人間の尊重はない。また、真の愛情もない。

指圧治療の臨床の場とは、患者の人格が真の意味で尊重される場なのである。

生命というものは共感され理解され、また尊重されることによって、真にその輝きを増すことができるのである。

名古屋熱田区の指圧マッサージ

powered by HAIK 7.0.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional